無料 303-200日本語 問題集

GoShiken は 303-200日本語 試験「303-200: LPIC-3 Exam 303: Security, version 2.0 (303-200日本語版)」のサンプル問題を無料で提供しています。購入する前、弊社の模擬試験画面や問題のクオリティー、使いやすさを事前に体験できます。

303-200: LPIC-3 Exam 303: Security, version 2.0 (303-200日本語版): 303-200 試験


「303-200: LPIC-3 Exam 303: Security, version 2.0 (303-200日本語版)」、303-200試験であります、認定でございます。 最適な問題と解答をまとめられて、GoShiken はお客様の303-200試験に計 0 問をまとめてご用意いたしました。303-200試験の集結内容には、認定にあるエリアとカテゴリの全てをカバーしており、お客様の 303-200: LPIC-3 Exam 303: Security, version 2.0 (303-200日本語版) 試験認定合格の準備を手助けをお届けします。

  • 試験コード: 303-200
  • 試験名称: 303-200: LPIC-3 Exam 303: Security, version 2.0 (303-200日本語版)
  • 問題と解答: 0
  • 認証ベンダー:
  • 対応認証:
  • 最近更新時間: 2021-06-09
ヒント:303-200日本語問題集をご購入になったら英語版問題集をおまけにさしあげます。

303-200日本語 試験問題集はまだリリースされません。お客様はこの試験に参加する必要があれば、オンラインサポートと連絡します。あるいは、メールで予定します。弊社は是非全力を尽くして早く 303-200日本語 試験問題集を手に入れます。

303-200 オンライン版


  • 学習を簡単に、便利オンラインツール
  • インスタントオンラインアクセス
  • すべてのWebブラウザをサポート
  • いつでもオンラインで練習
  • テスト履歴と性能レビュー
  • Windows/Mac/Android/iOSなどをサポート

価格:¥1000

デモをダウンロードする

303-200 ソフト版


  • インストール可能なソフトウェア応用
  • 本番の試験環境をシミュレート
  • 人に303-200日本語試験の自信をもたせる
  • MSシステムをサポート
  • 練習用の2つモード
  • いつでもオフラインで練習

価格:¥0

デモをダウンロードする

303-200 PDF版


  • 印刷可能な303-200日本語 PDF版
  • 専門家による準備
  • インスタントダウンロード
  • いつでもどこでも勉強
  • 365日無料アップデート
  • 303-200日本語無料PDFデモをご利用

価格:¥0

デモをダウンロードする

303-200日本語 認定試験の出題範囲:

トピック出題範囲
トピック 1
  • Configure and use AIDE, including rule management
  • Configure Apache HTTPD with mod_ssl to provide HTTPS service, including SNI and HSTS
トピック 2
  • Understand and configure NFSv4 authentication mechanisms
  • Use dm-crypt with LUKS to encrypt block devices
トピック 3
  • Understand block device and file system encryption
  • Generate and manage public and private keys
トピック 4
  • Enforce password complexity policies and periodic password changes
  • Revoke certificates and certification authorities
トピック 5
  • Configure Apache HTTPD with mod_ssl to authenticate users using certificates
  • Understand common transport layer security threats, for example Man-in-the-Middle
トピック 6
  • Use eCryptfs to encrypt file systems, including home directories and PAM integration
  • Configure Apache HTTPD with mod_ssl to provide OCSP stapling
トピック 7
  • Understand trust chains and public key infrastructures
  • Candidates should be able to setup and configure encrypted file systems
トピック 8
  • Understand and manage mapping and handling of CIFS ACLs and SIDs in a Linux system
  • Key generation, key storage, key management and key rollover
トピック 9
  • Configure and troubleshoot BIND as an authoritative name server serving DNSSEC secured zones
  • Identify and deal with rogue router advertisements and DHCP messages
トピック 10
  • Lock accounts automatically after failed login attempts
  • Use TSIG for secure communication with BIND

0 お客様のコメント最新のコメント 「一部の類似なコメント・古いコメントは隠されています」

メッセージを送る

お客様のメールアドレスは公開されません。必要な部分に * が付きます。

関連製品